デメリット

免許証合宿免許のデメリットは教習するコースと実際に自分が免許を取得した後に乗るコースが異なっていることです。道路への慣れというのはかなりありますので、免許を取得して十分に道に慣れていたと自分が思い込んでいただけで、実際に新しい道に出くわしてしまうとなれるまでに時間がかかります。また、周辺の地図を自分で頭に入れていかないと、道に迷ってしまうことも考えられます。道路標識なども頭に入れておかないと、切符を切られてしまう可能性もでてきますので注意が必要です。

また、教習がスムーズに進んでいるときにはそれほど問題にはなりませんが、予想外に時間がかかってしまうような場合には、追加料金が発生してしまう可能性も考えておかなくてはなりません。二輪の運転技能について、少し不安を覚えているような方の場合には、あらかじめ合宿プランを様々に調べて、仮に時間が余計にかかっても追加料金が発生しないプランに申し込みをしておくといいでしょう。

また、相部屋などのプランの場合には、全く知らない人と寝起きをともにすることになります。いろいろとストレスを感じてしまうことも考えられますので、教習に集中できなくなってしまうかもしれません。対人関係が苦手な人はシングルのプランに申し込むのがお勧めです。