デメリット

免許証合宿免許のデメリットは教習するコースと実際に自分が免許を取得した後に乗るコースが異なっていることです。道路への慣れというのはかなりありますので、免許を取得して十分に道に慣れていたと自分が思い込んでいただけで、実際に新しい道に出くわしてしまうとなれるまでに時間がかかります。また、周辺の地図を自分で頭に入れていかないと、道に迷ってしまうことも考えられます。道路標識なども頭に入れておかないと、切符を切られてしまう可能性もでてきますので注意が必要です。

また、教習がスムーズに進んでいるときにはそれほど問題にはなりませんが、予想外に時間がかかってしまうような場合には、追加料金が発生してしまう可能性も考えておかなくてはなりません。二輪の運転技能について、少し不安を覚えているような方の場合には、あらかじめ合宿プランを様々に調べて、仮に時間が余計にかかっても追加料金が発生しないプランに申し込みをしておくといいでしょう。

また、相部屋などのプランの場合には、全く知らない人と寝起きをともにすることになります。いろいろとストレスを感じてしまうことも考えられますので、教習に集中できなくなってしまうかもしれません。対人関係が苦手な人はシングルのプランに申し込むのがお勧めです。

メリット

二輪免許
画像引用元 <免許の匠 / 合宿免許情報サイト

合宿免許のメリットは短期間で集中的に二輪の免許を取ることができるということです。バイクに乗ってみたいという衝動を短期間で実現可能というのは大きな魅力です。さらには、現地までの交通費の一部を教習所の方で負担してくれますので、旅行のような感覚で費用をそれほど気にすることなく合宿に参加することができることにあります。合宿に参加するとそれによって、新しい交流の輪ができる可能性もあります。なぜならば、参加者は皆バイクの免許を取りたいと思っているからです。

つまりは、合宿終了後に全員がめでたく免許を取ることができれば、将来のツーリング仲間ということになることも期待できます。また、教習中には時にはいろいろと難しい課題などもあって苦戦するようなこともあるかもしれませんが、そんな時にも合宿であれば仲間がいる形になりますので、お互いに励まし合ってその課題を乗り越えていくことも可能になります

海や山などのそばで合宿をするばあいには、教習の合間に観光を楽しむこともできます。また、いろいろなイベントも教習所で開催されますので、楽しい思い出づくりも可能になります。このような楽しい時間は一般の教習ではなかなか味わえないものです。

情報集め

友達二輪の免許を合宿で取ろうと考えたならばまずは、情報集めをしっかりとやることがお勧めです。いろいろなキャンペーンが行われている場合もありますので、それを利用すると同じ内容の教習を格安で受けることが可能になります。どこでも同じコストパフォーマンスではないことが多いので、合宿免許の申し込みをする場合には、ネットなどでできる限り多くの情報を検索しておくのがお勧めです。

また、学生さんの場合にはそれだけで割引を受けることが可能になります。大学生の場合にはご自分が通っている、大学の購買部などでその情報を集めてみてもいいでしょう。また、かなり早期に合宿の申し込みをするとそれだけで割引サービスを受けることも可能な場合もあります。

宿泊する場所も自分の希望に合わせて選ぶことができます。ホテルのような感じの方がいい人はそれも可能ですし、和風の旅館のような感じを好む人はそれも可能です。一人で一つの部屋を使うことももちろんできますし、わいわいと楽しい時間を過ごしたいと思っている人の場合には相部屋も可能です。合宿の間リラックスできないのはよくありませんので、いつもの生活と変わらない雰囲気の中で教習を進めていくことができます。

お友達一緒に合宿に申し込みをしているような場合には、お友達と同じ部屋での宿泊も可能です。自分のイメージに一番適した合宿で二輪の免許を取ることが可能です。そのためには情報集めが必須です。

二輪の運転免許

運転絵免許証憧れのバイクに乗ってみたいと思っている人は多いと思いますが、実際にバイクを乗りこなしていくには免許が必要になります。二輪のバイクの免許を取るには一番いいのが教習上に通うことであるといえます。しかしながら、教習所での免許の取得にはかなり時間がかかってしまうというイメージがあります。

ところが短期間で二輪の運転免許を取ることも可能なのです。それは合宿免許を利用することです。二輪も普通自動車と同じように合宿免許で取得可能なのです。これはあまり知られてはいないので、驚かれる方も多いかもしれませんが、ネットなどで調べてみれば明らかなように、二輪の自動車免許も合宿で取得することができるようになっています。

例えば10日ほどで二輪の免許を取得できるようになりますので、憧れのバイクにすぐに乗ってツーリングを思い切り楽しめるようになります。いろいろなタイプのプランも用意されていますので、自分の希望に合わせて合宿免許で二輪の免許を取れるようになります。

合宿というと重苦しい雰囲気を想像してしまうかもしれませんが、参加してみればわかると思いますが、イベントなどを楽しみながら、教習を進めていくことができます。観光などを楽しむ余裕ももちろんあります。忙しくてバイクの免許を取る暇がないと思って最初からあきらめてしまっている人の場合には、思い切って合宿免許で取得を考えてみてもいいでしょう。免許を短期間で効率よく取得できるようになる事が期待されます。